門の錠前

家の門もしっかり鍵をかけましょう

一軒家というのは、屋外に直接面した場所に家があり、すぐに家の門から中に入ることができるのです。
つまりそれは、防犯上の問題も多く浮上するということ。

もちろん、家の玄関の扉はしっかりと鍵をかけている場合が多いでしょう。
しかし、家の門はどうでしょうか?
だれでもすぐに開けることのできるような簡単なロックしかしていないという場合が多いのではないでしょうか?

しかし、それでは自由に庭に入ってくださいと言っているようなもの。
外出時や夜間などはとくに、これは危険なことです。

玄関の門の場合、南京錠を使ってロックすることのできる仕組みになっているものが多いはずです。
それを活用してしっかりとロックをかけておくことが必要です。

ピッキングされやすい南京錠もある

とはいえ、南京錠の中には簡単にあけることのできるものも存在するので注意が必要です。
簡単に解錠できるロックの場合、鍵穴に針金を入れて軽く動かすだけで開けることができてしまいます。
また、暗証番号を設定するタイプの南京錠であっても、少し扱い慣れた人であればダイヤルを回した時の感触で番号を割り出すことができてしまうそうです。

これらは特別な技術ではなく、インターネット上でも解錠方法はたくさん出回っているので、だれでもできてしまします。
つまり、南京錠を選ぶ際にはピッキングされるおそれのない丈夫なものを選ぶことが必要となります。
南京錠を選ぶときの目安として、サイズの大きなものであれば比較的頑丈でピッキングしにくいという特徴があるので、そのような点も参考にするといいかもしれません。

ピッキングというと、おそろしい特別な技術、というイメージを抱いている人もいるかもしれませんが、じつはそうでもないのです。
インターネット上にはピッキングの実践に関するさまざまな情報や、ピッキングをするための道具も販売されており、これらは違法ではないのです。
つまり誰でも、手に入れようと思えば簡単にこういったピッキング用品を手に入れることができてしまうということ。

たとえば、鍵穴に差し込んで回す電動ドリルのような形の道具などは、とくに専門的な知識や技術がなくても簡単に鍵を開けることができてしまうとか。

こういった状況である以上、やはり自分の家は自分で守るという意識をしっかり持って対応していくことが大切になりますね。

GRhou7uK