ドームカメラの特徴

かわいらしい見た目のドーム型カメラ

コンビニやスーパー、オフィスなどに取り入れられることが多い防犯カメラが、ドーム型カメラです。
ドーム型カメラはその名の通り、ドーム型の、コロッとしたかわいらしい見た目をしているため、監視カメラの感覚があまりなく、おしゃれに取り付けることが可能です。
典型的な防犯カメラという形をしていない分、カメラの存在を下手に意識せずに、日々生活を送ることが出来るでしょう。

そんなドーム型カメラですが、そのかわいらしい見た目とは裏腹に、非常に高性能な記録録画をすることが特徴です。
壁や天井などにそっと設置することも出来ますので、インテリア感覚で飾ることが出来るタイプもあるでしょう。

威圧感を与えることなく記録撮影が出来る

ドーム型カメラの大きなメリットは、防犯カメラという存在を出来るだけ隠して、威圧感を与えることなく設置することが出来るという点です。
コンビニなどに設置されている理由は主にその点があげられ、買い物をしているお客様に「出来るだけ快適に買い物をしてもらう環境を作る」ことを目的にデザイン設計されています。

また、コンビニだけではなく、スーパーなどをはじめとした接客業、更には、ビジネスオフィスでもドーム型カメラが大活躍。
従業員にも威圧感を与えないように、気持ちよく仕事をすることが出来るタイプのカメラだといえます。

高画質で鮮明な撮影が可能で防犯効果アップ

そんなかわいらしい見た目とは裏腹に、性能は非常に高性能。
ズーム機能や、昼夜問わずに撮影することが出来る機能、高画質なハイビジョン機能など、様々な機能が搭載されている防犯カメラも少なくありません。
その分お値段は多少張りますが、万が一の際に非常に活躍してくれる存在ですので、より鮮明な記録を残しておきたいという方は、高性能なドーム型カメラを選ぶようにしてみましょう。

防犯カメラは基本的にピンキリですので、設置する場所に合わせたカメラを選ぶようにしてください。
より鮮明な映像が必要な場所は、高性能なカメラを導入するようにしましょう。

固定タイプと旋回タイプの二種類を使い分けて

ドーム型カメラは、そのドーム状の形を生かして回転して映像を撮ることが出来るタイプと、一方向を撮ることが出来る固定型のタイプに分かれます。
回転のスピードなどはカメラによって異なりますが、自分で撮影する位置を操作することが出来るタイプの固定カメラもあるみたいですね。

どのような場所に設置するのか、どんな時に利用するのかによって、固定タイプと旋回タイプを分けることも大切です。

GRhou7uK