防犯アプリまとめ

いろいろな防犯アプリが出ています!

最近はいろいろな種類の防犯アプリが発売され、私たちの身の安全を守るために役立てることができるようになってきました。
もちろん、巷にも役立つ防犯グッズがたくさん販売されているのですが、時にはこういった防犯アプリの存在をチェックし、「どんな風に使っていくか」を考えてみることも重要です。
今の日本では、人の生活を脅かす非常に危険な事件が起きていますよね。
世界でも屈指の安全な国と言われる日本ですが、それでも手放しで安全な国であるとは言えません。
「いざ」という時に備えて、きちんと防犯対策をしておくことが大切です。
そこで、防犯に使用できる防犯アプリを集めてみました。
非常に役立つものもありますので、ぜひ防犯アプリの使用を考えてみてほしいです。

ライトと防犯ブザー

なんと、万が一の時にスマホがライトになってくれます。
また、防犯ブザーとしても使うことが可能ですので、もしものときにそなえて持っておくと安心ですね。
なぜ、このような防犯アプリができたのかというと、東日本大震災のチャリティーの1つとしてつくられたそうです。あの東日本大震災のような大きな地震が、またいつ起きるかわかりません。
万が一のとき、スマホがライトとして使えたらそれは嬉しいですよね。

子供の居場所を伝えてくれるアプリ

子供が大きくなると、大人から離れて友達同士で遊びに行くことが増えてきます。
それは子供の成長として喜ばしいことですが、一方で親としては心配になってしまうケースもありますよね。
そんなとき、オススメしたいのが「防犯アプリ」。
一時間おきに、子供がどこにいるのかを把握することできますので、ぜひともこのアプリを活用されてみてください。
ちなみにこのアプリ、子供だけでなくお年寄りに対しても使うことが可能です。
子供であってもお年寄りであっても安全は守らなければなりませんので、是非ともこのアプリの使用を考えてみてほしいと思います。

防犯ブザー機能があるアプリ

防犯ブザーがなると同時に、番号を設定しておけば自分の居場所を設定先の人に教えてくれるアプリがあります。
防犯ブザーだけではなく、こういった機能があることもすばらしいですよね。
このような機能をもったアプリについても、ぜひ使ってみてほしいと思います。
きっと、いざという時に身を守るお手伝いをしてくれるはず。

このように防犯アプリにはいろいろな種類があります。
ぜひ、この中から一番いいと思った防犯アプリを検討してみてはいかがでしょうか。

GRhou7uK