防犯スプレー、違法か合法か

防犯スプレーってなに?

万が一危険な目に遭った場合、便利なのが防犯スプレーです。
暴漢に襲われた時、防犯スプレーがあれば相手を撃退することができる可能性が高くなりますので、存在だけでも知っておかれることをお勧めします。
「防犯スプレーなんて必要ない」と思うかもしれませんが、世の中何が起きるかわかりません。
そのことを考えたら、この防犯スプレーの知識は決して無駄ではありません。
「こういうものがあるんだ」という知識だけでも得ておきたいですね。

所持してもいいの?

防犯スプレーを所持するうえで気を付けたいのが、それが合法なのか?ということ。
この疑問に関しては、多くの人が指摘しています。
こちらのサイトには、合法なのか違法なのかについて言及していますね。
参考サイト:護身用品専門ショップ ボディガード

結論から言うと、どちらとも言えません。
上記のサイトには「認められている」とありますが、日本では軽犯罪法に触れる可能性もあり、「護身用である」と説明をしたとしても取り上げられたケースがあると書かれています。
つまり、護身用であったとしても警察に認めてもらえないケースがあるということですね。
また、護身用である場合はきちんと相手にそのことを説明できなければなりません。

日本の法律の難しいところで、本当に護身用であったとしても警察から「ダメ」と言われたら、それを聞くしかないというところがあります。
警察もやみくもに判断しているわけではなく、「護身用」と偽って誰かを傷つけるためにこれらの護身グッズを使ってやろうという輩もいるため、取り締まらないわけにはいきません。
ただしく使わない迷惑な輩がいるからこそ、警察もこういった対処をせざるを得ないという辛さがあるのでしょう。
でも、日本でも凶悪犯罪と呼ばれるものはいくつも起きているわけで、だからこそこういったものを携帯しなければいけない事情もわかってほしいですよね。

危ないところには近づかない

こういった護身アイテムについて知ることも大事ですが、まずは危険なことをしないこと、やらないことというのも大切ですので、それを徹底するようにしてください。
女性であれば暗闇には近づかない。
人通りが多いところを通る。
そういったことを念頭に置いて、自宅までの帰り道などを改めて考え直してみるのも良いかと思います。
危険な場所の存在を、あらかじめチェックしておくことも必要ですね。

GRhou7uK